出かけるのは、200メートル先の銀行とコンビニくらいのものだ。

一年以上、殆ど家から外に出ていない。表彰してもらいたいくらいだ。

くすぐり責めにしろ、焦らし責めにしろ、私の好きな責めは視覚的には向かないと思う。
例えば、後手に縛って正座させ、それを酒を舐めながら、ただ鑑賞するという責めも好きだが、時間をかけないと責めにならない。時が女を責めるのである。責める方にも辛抱がいる。

くすぐり責めと言っても、コチョコチョと笑わすような責めと、筆や羽根や指でフェザータッチで感じる様に責めるのとがあるけれど、私が好きなのは後者の方で、笑わすようなくすぐり責めには興味がない。

AVには笑わす方のくすぐり責めが多い気がする。それと焦らし責めのAVも少ないので、パートナーがいない私は妄想するしかない。

LINEは信用出来なくなったので、Viberを入れた。
俺の電話帳では、Viberを入れていたのは誰もいなかった

十年前の今日の日。
その時のパートナーとディズニーランド近くのシェラトンにいました。
帰る支度をしている時に大きく揺れました。ホテルの調度品が倒れました。あの時の事は忘れられません。

Uber eatsを初めて使ってみた。
届くまでの画面がけっこう面白い。
ずっと見てしまった。

ビックカメラのクラウドに入ろうかどうか迷ってる。

酒のつまみに、女を縛って責めろと、手下に命令する親分に憧れます。

酒臭い息を吐きながら、女を責めるワルモノが大好きです。

六角さんの呑み鉄さながら、鬼縄の呑み縛だな。

酒を呑まないと、女を縛れないどころか、話も出来ないのです。

人になんと言われようとも、女を縛って酒を🍶呑みながら責めて、鑑賞するのが大好きである。

恥辱や屈辱を与える精神的な責めが好きなのだが、時々怒られたり、逃げられたりする事があるのがたまにキズです。

大きな声で喘ぐより、声を噛み殺す様にして、責めに耐える情景が好き。
それでも時々、耐え切れずにもらしてしまう声に欲情する。

くすぐり責めもいろいろあると思うけど、コチョコチョと笑わすようなくすぐりではなく、羽根や筆、指のフェザータッチや耳掻き棒のような細い棒で、感じるように体を刺激するくすぐり責めが好きです。

PCR検査キットを俺が売っても信用されるだろうか?

セックスするのが、やるのも見るのも好きではない。
女を責めるのは、道具か指がいい。

Show older
鬼縄丼(おになわどん)

SMをキーワードにした、同じ嗜好の持ち主との交流を図るMastodonです。SMを理解し、興味のある方なら誰でも参加できます。